秋田県内の保健師採用情報をお探しなら!

※転職サイトランキングを見る!

全国的に見ると、保健師の勤め先の6割ほどは自治体が運営する保健センターなどの行政機関となっています。その傾向は特に秋田県内で強く、保健師のほとんどは行政機関に勤務しています。というのも、保健師求人の一番人気である企業保健師の仕事は、秋田県内ではほとんど見つけられないからです。50人以上の社員を抱える企業は、定期的なストレスチェックなどの健康診断をすることが義務付けられていますが、社内に保健師を常駐させて業務に当たらせている企業は少ないのです。ほとんどは、契約している医療機関などから保健師を呼んで行っていますので、産業保健師として働く場がほとんどありません。それで、どの自治体でもニーズのある行政保健師が、秋田エリアでは主流となっているのです。

こうしたことから、秋田県内で保健師採用情報をお探しなら、行政機関からの募集に的を絞ってみると良いでしょう。それぞれの市町村の保健センターや、役所内の衛生課、健康促進課などからの採用情報を見つけられるでしょう。とはいえ、公務員としての採用になりますので、一般の企業からの求人とは異なります。基本的には年度の変わり目の採用がほとんどとなりますので、前年の夏頃から採用情報が出始めます。その時期になったら、それぞれの自治体からの求人情報に目を光らせるようにしましょう。また、たいていの場合は、他の職員と同じように公務員試験を受ける必要がありますので、試験対策をしっかりとすることも重要です。保健師としての資格だけでは採用を決めることができませんので、いろいろな準備が必要となります。

さらに、公務員には多くの場合年齢制限があり、民間企業よりも厳しい基準となっています。20代がほとんどで、30代後半となるとかなり募集が少なくなってしまいます。それで、行政保健師として秋田県内で転職を考えているのであれば、できるだけ早い段階で転職を決意することが重要です。若手のうちは、年収が低いというデメリットがありますが、勤続年数を重ねるにつれてかなり良い条件での勤務ができるようになりますので、将来を見越した転職をするのがベストです。

このように、秋田県内における保健師の採用情報は、行政保健師という分野に限られる傾向が強くなっています。安定した雇用が特徴の職場ですので、安心感を持って長く勤務できるのが魅力です。毎年の自治体からの採用情報をしっかりとチェックして、チャンスを逃すことがないようにしましょう。

保健師転職エージェント人気ランキング!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!