保健師転職をしてキャリアアップを目指そう!

※転職サイトランキングを見る!

保健師としてスキルアップ・キャリアアップをして、保健師としての幅を広げることを考えている方もいます。ただ、何十年と保健師として勤務していながら、考えているようなスキルアップ・キャリアアップが実現していない人も多いことも確かです。その最大の理由として考えられることは、勤務している職場の環境に問題が生じていることです。例えば、行政保健師の場合では組織的な仕組みからスキルアップ・キャリアアップが見込めない風習が漂っているケースがあります。このような職場環境ではスキルアップ・キャリアアップと言った夢を実現できないので、スキルアップ・キャリアアップを目指すのなら転職を考える必要があります。このように保健師転職をしてキャリアアップを目指そうと考える場合に、どのような職場を選択するのが良いのか、どのような方法があるのか悩むこともあります。

保健師として勤務する場所は、行政機関・病院・一般企業・学校など様々な組織があります。では、どのような職場を選択するのが良いのかというと、定期的な研修会や勉強会に参加させることを義務付けたり、推進したりしている組織です。このように所属する保健師のスキル向上に積極的な職場を選択することは、保健師としてキャリアアップしていくことにつながります。なぜなら保健師教育に注力する組織はキャリアプランの形成されている職場で、キャリアアップの先に管理職として働ける道があるという場合が多いからです。つまり、スキルアップにより保健師としての専門性を高めると共に、組織における責任者としてのキャリアアップも見えてくるのです。

また保健師転職をしてキャリアアップを目指そうとするのなら、保健師としての専門分野の資格を取得する道もあります。例えば、保健師資格を活用して養護教諭や衛生管理者という資格を取得することで、今よりも更なる向上を図ることができて転職先でキャリアアップを目指すことができます。また、健康運動指導士や産業カウンセラーの資格を取得することで、保健師業務の内容の質を高めると共に転職先でキャリアアップする土壌が整っていきます。保健師転職をしてキャリアアップを目指そうとするのなら、このように転職先を見据えて専門分野の資格を取得する道を検討すると言った方法もあるのです。スキルアップ・キャリアアップが見込めない職場環境に閉じ込められているのなら、転職を視野に入れて夢が実現できる求人情報を探すことです。

保健師の転職ならエージェントの利用がオススメ!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!