保健師転職の相談なら

※転職サイトランキングを見る!

今よりも高収入が得られる職場に行きたい、負担が軽減される勤務環境で働きたいなど、現在の職場環境に不満を持っている保健師もいます。また、行政看護師ではなくて産業保健師や病院保健師として働きたい、看護師から保健師になりたいなど、様々な考えから転職を検討している保健師も多いです。しかし、転職を考えていても保健師は医療業界の中では離職率が低いこともあって、身近に転職について相談できる人がいなくて、転職活動に戸惑ってしまっている保健師も少なくないです。そのような保健師が転職で失敗しないためには何がポイントになるのか、また転職について相談するのならどうすれば良いのかを知っておくと役立ちます。

転職を考える場合に、ここで働きたいと明確な転職先が決まっている保健師は多くありません。大部分の方は、収入が現在よりも多くなる職場、通勤に便利職場、残業が少ない職場など、転職先に対する漠然とした条件がしかないケースが多いものです。このような場合で転職活動を効率的にスムーズにするためには、様々な希望条件の優先順位をつけることが大切になってきます。それにより転職先が徐々に絞ることが可能になるからですが、どうしても求人案件を見ていくうちに目移りしてしまうことも多々あります。このような時に、転職に関して相談できる人が身近にいてくれると助かりますし、ミスマッチを軽減して転職失敗のリスクを下げることにもつながります。

また、転職する際に不安になるのが求人情報の記載内容と実際の職場環境や雇用条件が不一致しているという点です。せっかく苦労して求人情報を探し出して転職したのに、転職する前より劣悪な職場環境だったら転職を後悔してしまうことになります。そのようなことがないように相談できる相手になるのが、転職エージェントの専任キャリアコンサルタントです。転職エージェントの専任キャリアコンサルタントなら、求人情報に掲載されていない職場の雰囲気や職場内の人間関係などついてしっかりと調べてくれます。また、きちんとその内容を話してくれて職場の内情についての不安を取り除いてくれる相談相手になってくれます。

その他にも、提出書類の作成や面接などに関する相談もできますし、何よりも適切なアドバイスをしてくれるので前向きな気持ちで転職活動に取り組むことができます。このように手厚くサポートしてくれるので、保健師転職の相談なら転職エージェントの専任キャリアコンサルタントにすると良いでしょう。

保健師の転職ならエージェントの利用がオススメ!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!