広島県内の保健師採用情報をお探しなら!

※転職サイトランキングを見る!

広島県内における保健師の採用情報は、他のエリアと同じように、行政保健師としての募集が大方を占めます。保健所や役所の中にある衛生や市民の健康に関わる部署での勤務がメインとなります。公務員として働くことになりますので、安定した収入と雇用の保証が魅力と言えるでしょう。また、福利厚生がかなり手厚くなっているのもうれしいところです。長期休暇なども取りやすいですし、各種手当も充実しています。さらに、土日は確実に休みが取れますし、残業も基本的にありません。快適な環境で長く働くにはもってこいの職場ですので、腰を落ち着けて働けるのが魅力となっています。

公務員としての採用になる行政保健師になるためには、公務員試験をパスしなければなりません。基本的には毎年の年度ごとの採用となりますので、採用情報が出る時期は決まっています。しかし、広島県内のいくつかの自治体では、欠員が生じたなどの理由で、不定期に保健師の募集を行っていることがあります。この採用情報が出るタイミングは分からず、完全に不定期なものですので、常にそれぞれの自治体からの求人情報をチェックしておく必要があります。不定期に出る採用情報の場合は、意外と応募者が少ないということもありますので、採用の可能性も定期採用よりも高くなります。ねらい目の求人と言えますので、常日頃から役所からの情報を確認する習慣をつけておくと良いでしょう。

広島県内では、少数ではあるものの、企業に勤める産業保健師の求人が出ています。広島市内など都市部に限られますが、条件が良い採用情報が多いので、メリットが大きい職場と言えるでしょう。産業保健師は、企業の社員を対象として、定期的な健康診断のプログラムを作ったり、健康相談室において社員にアドバイスを与えたりするのが仕事です。最近では、職場におけるうつ病に対処するために、メンタルケアに力を入れている企業も多くなっています。広島県内でもやはりこの分野でのニーズが高く、企業保健師としてのスキルと実務経験を持つ人を積極的に登用しています。

応募条件などを見てみると、保健師としての資格を持っていることに加えて、企業での業務に従事した経験を持つ人を優遇するという項目がよく見られます。もちろん、この実務経験は必須ではありませんが、採用に有利に働くことは間違いないでしょう。もしこの分野での経験があるなら、積極的にアピールして採用を勝ち取るようにしましょう。

保健師転職エージェント人気ランキング!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!