保健師の転職方法

※転職サイトランキングを見る!

これから保健師の転職をする場合に念頭においておきたい事は、一般的な求人サイトの場合には、保健師の求人情報を取り扱っている場所がない事です。その理由は、この職は非常に特殊な位置に立っており、転職をする場合にはある程度の経験がある事、なおかつ資格を有している事が前提になるからです。

そのため、一般的な求人を取り扱っている場所では対象が異なっているため、保健師の転職や就職をメインに取り扱っているサイトを利用する事が必要になってきます。

その他に、転職をする場合に考えておきたい部分としては、どのような職場で働きたいのかという部分を明確に決めておく事です。それは、それぞれの職場によって必要になってくる経験や知識が異なっている他、募集をしている年齢制限も異なっているので、事前にしっかりと情報を確かめておくようにする事が自分に合った職場を見つけるためには必要になってくるのです。

このように、保健師の転職の方法を考えた場合には、まずはエージェントに登録をしておく事が確実ですが、特に企業で働く事を考えている場合には、企業求人を専門に取り扱う場所に登録をしておく事がいいでしょう。また、これらのエージェントでは、ハローワークなどよりも多くの情報を持っている他、それぞれのエージェントが持っているコネクションを利用する事で、非公開求人という形で、一般公開されない情報を参照する事もできるのでおすすめです。

また、エージェントの種類を選ぶのであれば、転職サイトとしての経験が長い場所を選び、そして自分が希望している職場の種類を尊重し、相手側の希望を強引に勧めてこない場所を選ぶようにする事が、より自分のライフスタイルにあった職場を見つけられる可能性があるのです。

その他にも、有名な転職サイトのみを利用するような方法をとるのではなく、色々なエージェントに登録をした上で、それらの中から最も利用しやすい場所を見つけるようにする、エージェントごとに持っている特徴を理解した上で、利用しやすい場所を見つけていくようにするといいでしょう。

そして、キャリアコンサルタントに職場探しの相談をする場合には、自分が希望している職場の種類を的確に相手に伝えましょう。また、求人紹介をしてもらった場合には、その求人情報の中で疑問に思う部分や、仕事をする場合の流れなど、より踏み入った情報を聞き出すようにすると、その企業の面接を受ける場合でも、はっきりとした受け答えができるようになります。

保健師で最短で転職できる方法はエージェント利用!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!