保健師の転職の面接対策について

※転職サイトランキングを見る!

転職活動において重要なのが、面接です。保健師の転職に限らず、どの職業においても就職活動をする上で避けては通れませんが、面接は緊張するし苦手だ、と言う人がほとんではないかと思います。面接は採用する側にとって、その人がどういう人なのかを直に判断する重要な場でもあります。

多くの人が面接で失敗する理由として挙げるのが、緊張すると言う事です。採用されるかどうかの重要な機会ですから緊張するのは仕方ないかもしれませんが、事前にしっかりと準備し対策を練っておく事で緊張を和らげる事は可能です。準備していないと、突然の質問にパニックになり上手くしゃべれない、自分の伝え事を伝えられないという結果になってしまいます。

履歴書に記載しているとは言え、面接は自分の口でしっかりと伝える場でもあります。まずはきちんと自分の経歴について伝える必要があります。保健師の求人においては即戦力を求める企業が多いです。経験が多ければそれはアピールポイントとなりますので、しっかりと伝える事を意識しましょう。そしてその経験だけでは無く、その経験を通してどんな事を身に付けたのか、自分にはどんなスキルがあるのかを伝える事も忘れてはいけません。面接というのは多くの求職者の中から自分を選んでもらう場です。しっかりと自分のアピールポイントを伝える事が大事な事になります。その為にも面接を受ける前にまずはしっかりと自分を見つめ直し、どんなアピールポイントがあるのかを理解しておくことが良い準備に繋がると思います。

そして1番重要なポイントは志望動機です。履歴書においてもそうですが、保健師と言う仕事は志望動機が採用する上で大きなポイントになります。与えられた仕事こなせばいい、与えられた数字をこなせばいい、保健師はそう言った仕事ではありません。ですのでどのような動機で保健師を目指したのか、どのような事をやりたくて転職活動をしているのかを伝える事が重要なポイントとなるのです。

以上が面接における重要なポイントになりますが、それでもやはり面接は不安だと言う人も多いかと思います。転職活動が上手く行くかどうかの重要な面接ですから、その対策を練るにはやはりプロのコンサルタントと共に対策を練るのが良いかと思います。転職エージェント等では専門のコンサルタントに相談出来ますし、アドバイスしてくれたりもします。コンサルタントはその道のプロですので、面接時に良く聞かれる質問なども知っていたりもします。看護師や保健師専門の転職エージェントは無料で登録出来ますので、転職活動が上手くいくように利用して見るのもおすすめです。

転職エージェントでは面接対策も無料で受けれます!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!