看護師から保健師への転職をお考えの方へ!

※転職サイトランキングを見る!

看護師から保健師への転職を希望する人が増えています。保健師として働きたくても、保健師は募集人員が少ないという事情もあり、まずは看護師としての経験を積んでから保健師に転職しようと考える人も少なくありません。

県などの比較的大きな自治体の保健師となるためには、公務員試験を受けなければいけないので、公務員試験に受かるための勉強もしなければいけません。何かと大変ですが、がんばってください。

しかしせっかく好条件の求人があっても、今働いている職場を突然辞めるのでは、周囲に迷惑がかかります。看護師から保健師への転職を考えている方は、まずキャリアプランを立てましょう。

具体的には保健師に転職するために何を勉強するのか、今の職場をいつ頃辞めるのか、どのような保健師になりたいのかなど、一年先、五年先、十年先を視野に入れて、自分はどのようなキャリアを積んでいきたのかを考えてみましょう。

すでに保健師の国家資格を取得している人は、公務員試験対策、転職活動と仕事の両立、円満退職の方法を考えればいいいのですが、まだ国家資格を持っていないという方は、国家試験に合格するための勉強が必要です。保健師になる方法はさまざまざまですが、1年制の保健師専門学校に通うのが一般的です。また、4年制大学の保健師養成課程に編入し、その後2年間で保健師の受験資格を得る方法もあります。1〜2年間仕事を休んで勉強をするだけの生活費や、教育費の確保なども考えなければいけません。しっかりと計画を立てて、夢をかなえましょう。

看護師から保健士へ転職するメリットは、とても大きいものです。なによりも自分がやりたかった仕事ができるので、やりがいを感じながら働けます。そして夜勤がなく、規則正しい勤務時間で働けるので、看護師に比べて体への負担が軽いことも魅力です。さらに、さまざまな人と関わりながら、多様なケースに対応することで保健師としてのスキルが上がり、活躍できる場も多くなっていきます。

一方で看護師から保健師へといった他業種への転職は、何かと悩みがつきものです。そこで転職エージェントに登録すれば、有利な非公開情報はもちろんのこと、公務員試験などの転職に必要な勉強法から円満退職をする方法まで、転職で知っておくべき情報をアドバイスしてくれます。不安を抱えながら、一人で保健師への転職にチャレンジするのは大変です。プロのサポートを受けながら転職活動をすれば、苦しいときでも安心です。

保健師の転職ならエージェントの利用がオススメ!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!