横浜市内の保健師採用情報を探すなら!

※転職サイトランキングを見る!

横浜市には、日本ビクター・パナソニックモバイルコミュニケーションズ・古河電池・エバラ食品工業など有名企業が軒を連ねています。その為か保健師の求人も産業保健師の採用情報が比較的多くなっています。それぞれの採用情報によって見つかる可能性や採用される確率は大きく違ってきますが、競争率が高くて採用が困難なものほど雇用条件が充実していることは確かです。横浜市内の保健師採用情報を探すのなら産業保健師の採用情報が比較的多いので、どのような企業が所在していて、どの企業が保健師を必要としているかという情報から収集してみるのも良いです。

産業保健師は企業で働く社員の健康管理を任される仕事で、企業の医務室や健康管理室に常駐します。一般社員と同様の待遇で雇用されるので、土日祝休みで夜勤なしというケースが多く、しかも福利厚生や各種手当てが充実していている特徴もあります。また、収入面でも高収入も望めるので多くの保健師から人気を集めている仕事です。ただし、1企業に何人もの保健師が必要なわけではありませんし、人気の職場で退職するケースが少ないために、比較的採用情報が多いと言われる横浜市内であっても求人数は限られることも考えられます。

そこで産業保健師だけに囚われるのではなくて、病院などの医療施設や大学・保育園などといった職場も視野に入れつつ幅広い選択肢で保健師採用情報を探してみるのも良いです。横浜市は医療施設が充実したエリアで、医療施設でも保健師を雇うことに積極的です。その理由は、保健師を雇用することで治療を受ける前段階のサポート・相談・ケアと言った面に力を入れることで、他の医療施設との差別化を図ろうとする考えがあるからです。このように企業・医療施設と言った両方から保健師の需要があることを理解して、横浜市内の保健師採用情報を探すと良いです。

採用情報を探すといえばハローワークの利用が一般的ですが、保健師の求人は看護師と比較して圧倒的に数は少ないです。また、保健師採用情報は一般公開されることが少なくて、非公開情報として取り扱われることが多いのです。このようなことを考慮するとハローワークや一般的な求人媒体の情報だけに頼らない探し方が必要となります。保健師採用情報が非公開になる理由とは、人気が高くて採用人数が少ないために一般公開して応募が殺到しては採用する側の日常業務に支障をきたす恐れがあるからです。このような理由から一般公開しないで非公開情報となる保健師の採用情報ということも、横浜市内の保健師採用情報を探すのなら理解しておく必要があります。

横浜の保健師募集をお探しならこのサイトがオススメ!!

ランキング第1位

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


ランキング第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


→2017年保健師転職サイトランキング完全版を見るならコチラ!